• 茨木市駅 直結
  • 事務所への アクセスは こちら
  • 面談予約はこちら
面談はこちら 無料相談受付中

072-646-8283

受付時間 平日9:00~21:00 (土日祝は要相談)

短い期間に2回相続が発生してしまったときの控除

短い期間に2回相続が発生してしまったときの控除があります。

短い間に、相続が2回以上も起こると、相続人には大変大きな負担がかかります。相続したばかりの財産に再び相続税がかかってしまうからです。

例えばとしては父親が亡くなり、財産を相続した母親が数年後に亡くなったといった状況があります。このような相続を相次相続といいます。

このような相続が起きた場合には法定相続人に限って控除があり、10年以内であれば、続けて相続があった場合に1回目に払った相続税の一部を差し引くことができます。このような控除を「相次相続控除」と言います。

加えて1番目の相続のことを「第一次相続」といい、2番目の相続のことを「第二次相続」といいます。

相次相続控除の算式

相次相続控除によって差し引かれる金額には、決められた計算式があります。

相続を続けて受ける人の負担を軽くすることが目的であるため、第一次相続と第二次相続の間隔が狭ければ狭いほど差し引かれる金額が大きくなるようになっています。

逆に、第一次相続と第二次相続との間が長いほど、差し引ける金額は、少なくなってしまいます。

しかし期間以外にも相続人の純資産額や第一次相続の際に課せられた相続税等も計算する際に考慮するため、正確には厳密な計算が必要となります。

相次相続控除は第二次相続の申告時に控除するものとなるため、相続税専門の税理士に依頼することをおすすめいたします。 

相次相続控除の計算(前回の父の相続税額1,000万円のうち次の算式で求めた額)

1,000万円×(1億8,000万円÷(1億5,000万円ー1,000万円))(※1)

×9,000万円÷1億8,000万円×(10(年)ー4(年)(※2))÷10(年)=300万円

1. 1 カッコ内の計算が100/100を超えるため、この場合は100/100で計算します。

2. ※2 経過年数は、4年6か月ですが、この場合は、1年未満を切り捨て4年で計算します。

※参照:国税庁ホームページ https://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4168_qa.htm#q1

相続税のご相談は当事務所にお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

相続税申告サポートメニュー
  •  
  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ
お客様の声を大切にします
  • お客様の声6…

    ご相談内容:相続税申告 満足度:満足(私の理解度による) 1.当事務所にご相談いただく前はどのようなことにお困りでしたか? また、ご相談いただく上で不安だったことなどをお聞かせください。 相続ときいて…

  • お客様の声5…

    ご相談内容:相続税申告 満足度:満足 1.当事務所にご相談いただく前はどのようなことにお困りでしたか? また、ご相談いただく上で不安だったことなどをお聞かせください。 相続について全く分からず、誰にお…

  • お客様の声4…

    ご相談内容:相続手続き 満足度:とても満足 1.当事務所にご相談いただく前はどのようなことにお困りでしたか? また、ご相談いただく上で不安だったことなどをお聞かせください。 手続きを自分だけでやるのは…

  • お客様の声3…

    ご相談内容:遺言 満足度:とても満足 1.当事務所にご相談いただく前はどのようなことにお困りでしたか? また、ご相談いただく上で不安だったことなどをお聞かせください。 遺言を書くことへのメリットは感じ…

お客様アンケート一覧についてはこちら

当事務所の解決事例を検索する

お悩み別 分野別
分野別
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP